読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅーすの拾い場

日々のニュースの備忘録

全日空にシステム障害!欠便87便、1万人以上に影響で大混乱!

全日空

◇全日空、搭乗システム障害 欠航87便、影響1万人超

引用:

 22日午前8時20分ごろ、全日空が就航している国内50空港全てで搭乗手続きシステムに不具合が発生した。全日空によると、午後0時半時点で国内線87便が欠航、各地で出発便に遅れが相次ぎ、影響人員は約1万300人に上った。システムは約3時間後の午前11時半ごろ復旧したものの、各空港では混雑が続き、さらに影響が広がる見通しだ。

 同社と搭乗手続きシステムを共有しているスターフライヤー、AIRDO(エア・ドゥ)、ソラシドエア、アイベックスエアラインズの4社でも同様の不具合が発生した。

引用終了:

◇全日空システムトラブル 欠航相次ぎ1万人以上に影響

引用:

 各地の空港では全日空のカウンターに手続きを待つ乗客の長い列ができ、午前中を中心に混雑しました。全日空によりますと、このシステムを管理する4台のホストコンピューターがすべて同時にダウンしたのが原因だということで、空港での手続きだけでなく、インターネットでの予約や航空券の購入もできなくなったということです。

 全日空では先月24日にも同じシステムがダウンし、全国の空港で30分間、搭乗手続きができなくなるトラブルが起きています。

全日空は「ご迷惑やご心配をおかけしたことをおわび申し上げます。原因の究明や再発の防止に全力を尽くしてまいります」と話しています。

 システムトラブルの影響で、午後2時40分現在、全日空以外では、スターフライヤーの10便、エア・ドゥの6便、ソラシドエアの6便の合わせて22便が欠航しました。3つの会社でおよそ2500人に影響が出たということです。

引用終了:

以下、Twitterの反応



 かなり広い範囲で混乱が広がっているようですね。システム障害の原因はまだなんともいえませんが、先月24日にもシステム障害が発生したことを考えると、少し気がかりでもあります。

全日空の国内線の搭乗手続きを管理するシステムのトラブルはこれまでにも発生している。2007年5月にはシステムが未明から障害を起こし、130便が欠航するなど計約7万人に影響した。08年9月にも53便が欠航して約5万4000人に影響するトラブルがあった。先月24日にもシステム障害が発生したが、約30分で復旧した。

全日空障害 欠航少なくとも87便 同システムの社に波及