読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅーすの拾い場

日々のニュースの備忘録

舛添知事の「政治家ってのはトップリーダーです」発言に批判殺到!ネットでは「思い上がり」を指摘する声!

政治・選挙

舛添要一都知事

http://www.masuzoe.gr.jp/

 高額出張費および公用車問題に揺れる、東京都の舛添要一知事が28日の会見での釈明時に、自身を「政治家ってのはトップリーダーです」と発言したことが極めて不評を買っている。平時なら聞き流されたかもしれないが、特権意識が招いた問題とも批判される中での発言に、ネット上などで「自分でよく言えるよな」「見下した発言」「思い上がり」と批判の声が噴出した。

 舛添氏は、昨年4月から約1年間で計48回、公用車で神奈川県湯河原町にある別荘に行き来していた。会見では、毎週のように別荘に向かった理由を「あのね、政治家というのはトップリーダーです。先々のことを、大きなグランドデザインを描く作業があるんです」と発言。斬新なアイデアを生むためのリフレッシュの必要性を説いたが、状況的に「トップリーダー」は反感を買ったようだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160429-00000106-dal-ent

以下、Twitterの反応



 都知事と金の問題は今に始まったことではありませんが、石原さんとか猪瀬さんのときより露骨に叩かれてる気もしますね…

《関連リンク》

◇「舛添知事の暴走」と指摘も 保育所より「韓国人学校を優先」の都方針

◇舛添氏、米国出張1泊15万円 条例上限の最大3.8倍

◇舛添知事 毎週末公用車で別荘へ「全く問題ない」