読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅーすの拾い場

日々のニュースの備忘録

【世論調査】憲法9条の改正反対が52%、賛成27%を上回る!なお憲法改正は拮抗!

政治経済

憲法記念日

http://www.irasutoya.com/2014/08/blog-post_298.html

 日本国憲法は3日、施行69年を迎えた。毎日新聞憲法記念日を前に行った全国世論調査では、憲法9条について「改正すべきだと思わない」とする人が52%で半数を超え、「改正すべきだと思う」とした27%を大きく上回った。「憲法を改正すべきだと思うか」については「思う」「思わない」がともに42%で拮抗(きっこう)した。

 集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法が施行されるなか、9条改正には特に慎重論が根強い。昨年4月の調査では9条を「改正すべきだとは思わない」が55%、「思う」27%だった。

 内閣支持層では憲法改正に賛成が59%で、反対が27%。9条改正に賛成が42%、反対が38%だった。一方、不支持層では憲法改正に賛成が26%、反対が61%。9条改正に賛成が12%、反対が71%だった。

 安倍晋三首相は衆参両院で改憲発議に必要な3分の2以上の議席を確保したい考えだ。参院選で、憲法改正に賛成する勢力が参院の3分の2以上の議席を占めることを期待するかどうかを尋ねたところ、「期待しない」が47%で「期待する」の34%を上回った。

http://mainichi.jp/articles/20160503/k00/00e/010/121000c