読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅーすの拾い場

日々のニュースの備忘録

自民党と民進党がそれぞれ参院選ポスターを発表!キャッチコピーにはどちらも「国民」という単語を盛り込む!

自民民進党ポスター

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2794119.html

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2792644.html

 自民党は8日、夏の参院選に向けた新しいポスターをお披露目した。キャッチコピーは「この道を。力強く、前へ。」。安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」を加速させる姿勢を打ち出した。26万枚印刷し、全国に張り出す。

 

 ポスターの下部には、昭和30年の立党宣言から「政治は国民のもの」という一文を引用。国民の信頼に誠実に応える姿勢をアピールする狙いで、参院選後も引き続き使用するという。

 

 また、夏場の選挙戦となることから、文字などは緑色を基調にし、爽やかな印象を演出したという。

 

 木村太郎広報本部長は記者会見で「アベノミクスのエンジンを最大限ふかしていく。決して後戻りしてはいけないという思いでキャッチコピーを決めた」と述べた。首相も「さらにパワーアップしていくんだと表現してくれている」と自賛していたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-00000532-san-pol

安倍自民ポスター

自民党の選挙ポスター

 民進党は9日、参院選のポスターを発表した。改憲勢力による3分の2以上の議席獲得阻止を訴えるため、「まず、2/3をとらせないこと。」とのキャッチコピーを大書したポスターなど3種類を用意した。

 

 岡田克也代表は記者会見で「安倍晋三首相は憲法9条の改正を考えている。危機感を国民に持っていただきたい」と強調した。一方、3分の2を確保させないという目標は「勝敗ラインではない」とも述べた。

 

 他の2種類のポスターには「国民(あなた)と進む。」と「人からはじまる経済再生。」と記載した。

http://www.sankei.com/politics/news/160609/plt1606090058-n1.html

民進党ポスター

民進党の選挙ポスター


 パッと見の第一印象だと、自民党の方がさわやかでいいですね。民進党のポスターは少し暗く後ろ向きな印象を受けます(というか岡田代表だと華がないかも…)

 

 民進党は画面に明るい色を入れて、さらに党名も印象付けるように色など一工夫してよかったかもしれませんね。

 

 自民党は平常運転ですが、「政治は国民のもの」という文言を入れることで、国民の声を無視しているとする野党の批判をかわしつつ、国民に寄り添っている姿勢を打ち出しているようです。

 

 ポスターだけで選挙が決まるわけではないですが、率直に見て自民党のポスターの方が優れていると感じました。